世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  芦廼瀬川は川あそびの穴場

芦廼瀬川は川あそびの穴場

080716.jpg

奈良県の川あそび、秘密のポイント…まあ、ご存知の方も多いと思うので公開します。大峰山系 芦廼瀬(あしのせ)川です。先日熊野のトンネルめぐりの後に立ち寄りました。ご覧のように透明度は“バツグン”ですし、十津川第一ダムまでのバックウォーターは安心して遊べます。安心しすぎて、丸太に乗っています。

奈良方面のメジャーなキャンプ場のさらに奥…ということで芦廼瀬川は利用される方が少ない穴場ですね。さらに河原へのアプローチの仕方…、クルマでは困難です。アプローチポイントについては…ヒミツにしておきます。芦廼瀬川へ行ってみたい方は各自、学習・研究してください。

さて、この芦廼瀬川。実は沢登りマニアにとって良く知られたコースで、白っぽい岩が河川全体に広がる美しい白谷と、細いゴルジュが100mほど続く焼ー淵(やきくちふち)など、難易度が高いけど美しいというポイントが続くということ。沢登りの皆さんにとっても穴場、ヒミツのポイントということです。

熊野川もそうですが、芦廼瀬川も中・上級者から家族連れまで遊べる“昔のまま”の川。大切に残したいものです。





| トラックバック(0) |2008年7月16日 10:33

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/229
芦廼瀬川は川あそびの穴場