世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  カワヤナギの種は、雪のように舞った

カワヤナギの種は、雪のように舞った

080625.jpg

見えるかなぁー?写真をクリックして拡大すると、三つほど空を飛んでいる雪のようなカワヤナギが確認できるはずですが…デジカメもえらいもんです、いい加減に撮影して、後で見たら一応撮影できていました。カワヤナギの空飛ぶ種子。

撮影したのは6月の13日だった(木曽川中流域、河川環境楽園周辺)ため、もう今は飛んでいないと思いますが、雪のように舞い飛ぶカワヤナギの種はなかなかいいものです。サワサワサワっと風が吹くと、本当に雪のようにたくさんの種子が踊るように舞い上がり、ちょっと幻想的な雰囲気がありますよ。何ともいえません。

カエデのプロペラ種子なんかが、落ちてくる瞬間をたまたま見かけたりすると「なんだかラッキー!」な感じがしますね。カワヤナギの種子が舞っているところに遭遇するのも、それと似た感じでしょうか?たくさん雨が降って、生き物たちが喜んでいます。初夏ですね、初夏ですよ。





| トラックバック(0) |2008年6月25日 06:46

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/214
カワヤナギの種は、雪のように舞った