世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  メカニカル・アドバンテージに苦戦する

メカニカル・アドバンテージに苦戦する

080622.jpg

SRT訓練に行ってきました。先日、自分自身が受講した折、実技試験でほかの卒業生の皆さんに助けていただいたお礼…そんな意味を含めての訓練です。やや増水気味の奈良吉野川で、1泊2日のトレーニング。写真は、スローバッグの「セカンド・スロー」練習ですね。

なにかにつけ、オサライをして臨んだつもりですが、単純な思考ミスを連発…こりゃ恥ずかしい。日常的に練習しておく必要が多々あります。メカニカル・アドバンテージ…限られた人力を有効に活用して、要救助者などを引き上げるときのシステムです。「4対1」…これを速攻の質問で…「8対1にすると仮定すれば、どう組みなおす?」…物理は苦手です…わかりまへんがな。

「3対1:Zドラッグ」までは、どちらかで言うと“身体で憶えた”ような感じ。一応しっかりシステムを作れますが、“考え、状況に合わせて工夫する”となると、“頭で憶えて”なくてはなりません。物理は苦手ですってば。

苦手苦手…といいつつ帰宅。そして、昨日起こった、フィリピンの台風や九州の増水のニュース映像を食い入る様に見てしまう…やっぱり「苦手」ではいけませんな。物理、理論から叩き込む必要を強く感じます。

●RESCUE3関連エントリー
 ・「SRT講習、ようやく修了しました。」
 ・「救助技術は更新される。たとえば変形ベクデルレイ」
 ・「フィギュア・エイト女バイトと弁当?」
 ・「心肺蘇生、流水救助。そのとき自分はできるのか?」




コメント(2) | トラックバック(2) |2008年6月23日 07:18

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/212

この一覧は、次のエントリーを参照しています: メカニカル・アドバンテージに苦戦する:

» 子ども会のカヌー体験を、トップシーズンに持ってくるか? from アウトドアをまちづくりに!
7月海の日連休あたりが、アウトドアのトップシーズン突入です。ガソリン代高騰のあ... [詳しくはこちら]

» 川あそび用のライフジャケットPFDって、あんねんけど from アウトドアをまちづくりに!
流水、急流救助の現実について、何かと考えさせられるシーズンに突入しております。... [詳しくはこちら]

コメント

参加ありがとうございました。
私たちだけでしたらチョッと
不安でしたが、楽しく講習がすすみました。

ゆきねえ様

ご訪問感謝します、わたなべです。
確かに楽しい講習になりました。圧巻は3時間のドライブでした。また次回、ぜひ調整して私も実技講習に臨みたいと考えております。メカニカルアドバンテージ、憶えておきましょう!

メカニカル・アドバンテージに苦戦する