世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  箕面のアカハライモリと遊ぶ、2時間ピクニック

箕面のアカハライモリと遊ぶ、2時間ピクニック

080617.jpg

いい写真でしょ!空が手に持っているのはアカハライモリ。田んぼの中にウジャウジャいたのでトーチャンも夢中になって捕まえて…逃がしてあげました。田んぼにイモリが群生しているところに遭遇できるとは、正直思ってもいませんでした。うーん、非常に楽しく遊べました。

業務の合間で2時間作って「2時間ピクニック」を実践。だから大阪市内から片道30分クルマで飛ばし、今年完成した箕面トンネルを越えたあたりです。オタマジャクシ程度が捕まえられるなら…という計画でしたが、アカハライモリとは恐れ入りました。具体的な場所については“内緒”にしておきます。

アカハライモリが生息している田んぼには、明確な違いがありました。カエルやオタマジャクシが多いこと…それは当然ですね。イナシロが土であること…まあこれも必須ですね。それと、シカ除けなどの害獣対策の電線がないこと…これが条件でしょうか?さてこれらの条件がどういった根拠によるものか…とりあえず“長年の勘”ということにしておきましょう。

今回の2時間ピクニックは、トーチャン興奮のために4時間に延長。ちゃんちゃん!

●関連エントリー
「2時間のピクニックを!」
「キャンプには昆虫図鑑です」
「ダメパパのための「あそび講座」やります」
「庭で子どもキャンプ、してみたら?」




| トラックバック(1) |2008年6月17日 06:25

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/208

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 箕面のアカハライモリと遊ぶ、2時間ピクニック:

» 箕面でサワガニ、毛虫、ゴウラにキイチゴなど from アウトドアをまちづくりに!
先日の箕面2時間(4時間)ピクニック。思い返して大変面白かったと。何ともいえま... [詳しくはこちら]

箕面のアカハライモリと遊ぶ、2時間ピクニック