世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  クラシックなカヌーツーリング&キャンプ

クラシックなカヌーツーリング&キャンプ

080602.jpg

バブルの時代に勤めていた会社の同僚に依頼され、1泊2日「普通の」カヌーツーリング&キャンプを行いました。2000年代初頭の、クラシックなスタイルのツーリング&キャンプで、ロケーションはベストコンディションの熊野川。雨が心配されましたが、案外大雨になることもなく、熊野の初夏の幻想的な風景を堪能できました。

機材や仕込などの準備に手がかかるキャンプスタイル。プライベートで遊びに行くとき、このスタイルはほとんどやっていません。実際、まだクルマの中に荷物が残っており、今日も数時間かけて乾燥・整理を倉庫で行わなければなりません。正直、大人数になると大変です。

しかし、タマにはやってみるもので、夜遅くまでの酒宴や初心者さんのスクーリング、集合写真など、少し新鮮(懐かしい…)ではありました。こちらで準備した食事に加え、参加してくれた方によるお手製の「ツマミ」を頂くなど、これはこれで大変ありがたく、美味しいものです。

今回は「なみまくら」の対極にある遊び方でした。大勢のキャンプ&ツーリングもいいものです(仕事では勘弁したいです…)。さて、水も温んできました。そろそろ親子でキャンプなど、大いに楽しみたいシーズンです。




| トラックバック(0) |2008年6月 2日 07:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/198
クラシックなカヌーツーリング&キャンプ