世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  フォールディングカヤックのブログが好調!

フォールディングカヤックのブログが好調!

080521.jpg

仲間の(ご)さんと共同執筆形式にて、GW前に立ち上げることになったフォールディングカヤックのブログが、結構な勢いでアクセスを伸ばしております。先日は積年の思いをこめて、「ファルトボートの旅は地域経済に貢献する」なるエントリーを投稿してしまいました。

また、お世話になっているフジタカヌーさんと雑談していても、「お問い合わせ」が微増傾向にある…とうれしい話も飛び出します。市場にちょっと動きがあるようですね。長くカヌー業界は右肩下がりにあったなか、この景気の悪さのなかでの微妙な変化は何が原因なのでしょうか?

 1:団塊世代の大量退職?→直接的には結びつかない
 2:コンパクトに折りたためる性能の再評価?→今さら突然それはない。
 3:テレビなどで取り上げられた?→そんな情報は入ってない。
 4:成熟型観光への微妙な変化→うーん…

と、「4」を推測してしまうわけです。自分自身で情報を入手し、徒歩周遊などで時間をかけ、じっくりと見て回る旅のスタイル…マスツーリズムとは対照的な自律的観光、成熟型観光スタイルへの変化。その兆しが、ようやく見えてきたのではと感じます。

電車やバスを有効活用して遊ぶフォールディングカヤック、折りたたみカヌーのメリットが、「ガソリンなどの化石燃料を使わない」というお財布へも、自然環境へも優しい観光である点なども再評価されはじめたのかもしれません。正直、燃料コストの増大は深刻です。さてさて、今後どんな展開になるものかお楽しみです。

●関連リンク
○その、アクセスが伸びているという「折りたたみカヌー情報サイト」
○お世話になっております「フジタカヌー研究所」




| トラックバック(0) |2008年5月21日 11:36

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/190
フォールディングカヤックのブログが好調!