世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  阪大病院跡地にあった幻の博物館

阪大病院跡地にあった幻の博物館

080510.jpg

写真は大阪長居公園にある大阪市立自然史博物館のエントランス。巨大なクジラの骨格模型を「はじめて見た」空君。大はしゃぎです。展示物のボタンを押すのが楽しい模様…帰ってきてからもしばらくは、新しく覚えた「マチカネワニ」とか「マンモス」などキャラクターが増えたようです。そして、息子の様子を見ながら、遠い昔を思い出します。

私は自然系博物館マニアです。まあ、仕事がらということもありますが各地に視察に訪れますと、時間の許す限り博物館はチェックしています。「みんぱく」の会員だったりもするのです。おそらくそうなったキッカケは、幼稚園から小学校低学年のころ、親爺に何度も大阪の中ノ島にあった「ハクブツカン」に連れていかれたからでしょう。

記憶のなかにある中ノ島の「博物館」は、木造の建物で床がぎしぎし鳴り、ガラス張りの展示ケースに霊長類の骨格見本などがたくさん収蔵されていました。理科実験室の巨大版という感じでしょうか?ボタンを押すと展示品を照らす仕掛けがあり、館内の恐さにビビリながらもボタンを押したくてはしゃいだ記憶があるのです。いやはや、何とも言えません。

おそらく大阪大学医学部・同附属病院跡地に存在したものと思い、検索しましたが存在を確認できる資料が見当たりません。エントランスには大阪市立自然史博物館と同じように、巨大なクジラの骨格模型が展示されていました。また、現在の大阪市立自然史博物館の展示物を見ると「幻の博物館」にあった展示物と同じものが展示されているように思えて仕方がありません。

大阪市立自然史博物館の沿革を見ると、「幻の博物館」との関連については紹介されていません。次回長居公園に訪問した際、聞いてみようと思います。そしてもし、どこかで関連があり、いくつかの骨格模型が「幻の博物館」より移設されたものだったら…展示物に心から感謝したいと思うのです。三世代にわたって、驚きと興奮、そして学びの大切さを刺激してくれたわけですから…。





コメント(2) | トラックバック(0) |2008年5月10日 07:08

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/180

コメント

突然失礼いたします。たまたまの検索で行きかかりました。
おそらく、おっしゃられているのは阪大跡地のもう少し南、靱公園脇にあった旧大阪市立自然科学博物館ではないでしょうか。大阪市立自然史博物館の前身です。
こちらに当時の様子が紹介されています
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2005naniwa/virtual/time/science/index.html

http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2005naniwa/virtual/time/photo/kanoku01.jpg

http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2005naniwa/virtual/time/photo/kanoku20.jpg

ただし、年代によっては天王寺動物園の可能性もあります。
このクジラは現在の大阪市立自然史博物館の第3展示室に今もあります。その顛末は
http://blog.livedoor.jp/sakumad2003/archives/50168459.html

sakumadさんへ
ご訪問ありがとうございます。また、大変タメになるうれしい情報を頂きました。

ちょうど前後して、実兄
http://anbakoyawa.exblog.jp/からも「ウツボ公園」だったのでは指摘を受け、自分の記憶のあいまいさを反省しておったところです。

長居公園第三展示室のナガスクジラ…まさに幼少時代に出合ったいたやつだったのですね。感激です。教えていただいたサイトから、当時の状況を知ることができました。私が訪問していたころは骨格見本(クジラ)の上に、トタン板で屋根がついていた(戦前の話ではなく、改めて設置された時代があるのでしょう)ので、おそらく70年以降か(わたしが65年生まれなので)と思われます。

当時の学芸員さんたちの「企画」に関わる取り組みをしのぶとともに、sakumadさんのブログも拝見させていただきました。「企画展魂」といいましょうか…
http://blog.livedoor.jp/sakumad2003/大変感銘を受けております。
「恐竜ラボ」大変楽しく遊ばせてもらいました(息子・館内3周・父親5周)。

自然観察界などでもご活躍されている模様。もしかしたらどこかで、お会いしたことがあるかもしれません。今後とも拙ブログ、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


阪大病院跡地にあった幻の博物館