世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  フィギュア・エイト女バイトと弁当?

フィギュア・エイト女バイトと弁当?

080523.jpg

SRT講習の一部として、ロープに対する学習を深めております。エイトノットなどもちろん知っている結び方…だったわけですがどうやら勝手が違います。エイトノットひとつとってみても、5種類のバリエーションを使いこなせねばなりません。

「フィギュアエイト・オンナバイト?何じゃそりゃ?女バイト?」一般的なエイトノット、バリエーションのひとつですが、講習中に発音だけ聞いてもちんぷんかんぷん…鬼の教官は「はい、女バイトやって!」と指示します。私は念仏のように「女バイト…女のバイト…」と繰り返してロープをくくります。

教官いわく「はい、次はベンド!」。私「弁当?弁当、弁当、女のバイト…」…わけのわからない念仏と、大の大人がロープを前に悩んでいる姿…うーん不思議な怪しいトレーニング光景。

帰って教本を読み直して(主体的に学ぶことで)、ようやく納得できるのですね。上手い教え方!「女バイト」は「on a Bight」ひとつの輪を作る、「ベント」は「Bend」結ぶ、結束するという意味です。正直オンナではなく“オンア”としてくれると助かるのに…しかしそうはいきません。用語はレスキューの共通言語なのです。

同じ共通の用語で認識しておくことで、全く知らなかった第三者ともチームを組んでレスキューが実現できるわけですね。こんなところにも、安全哲学があるわけです。SRT講習はまだまだ続きます。果たして、「女のバイトの弁当」レベルの私は、無事講習を終えることができるでしょうか?

●RESCUE3関連エントリー
「メカニカル・アドバンテージに苦戦する」
「SRT講習、ようやく修了しました。」
「救助技術は更新される。たとえば変形ベクデルレイ」
「フィギュア・エイト女バイトと弁当?」
「心肺蘇生、流水救助。そのとき自分はできるのか?」




| トラックバック(4) |2008年5月23日 11:37

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/192

この一覧は、次のエントリーを参照しています: フィギュア・エイト女バイトと弁当?:

» 救助技術は更新される。たとえば変形ベクレルレイ from アウトドアをまちづくりに!
SRT講習が続いています。写真は水中の川底に、足を取られた被害者を救助するケー... [詳しくはこちら]

» SRT講習、ようやく修了しました。 from アウトドアをまちづくりに!
3日間におよぶRESCUE3のSRT講習、ようやく終了です。実技の2日間はあい... [詳しくはこちら]

» メカニカル・アドバンテージに苦戦する from アウトドアをまちづくりに!
SRT訓練に行ってきました。先日、自分自身が受講した折、実技試験でほかの卒業生... [詳しくはこちら]

» 川あそび用のライフジャケットPFDって、あんねんけど from アウトドアをまちづくりに!
流水、急流救助の現実について、何かと考えさせられるシーズンに突入しております。... [詳しくはこちら]

フィギュア・エイト女バイトと弁当?