世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  京都六原のオモシロ看板

京都六原のオモシロ看板

08032801.jpg

このご隠居はどう見ても東野英心さんですね。お懐かしや。子どものころ、ご隠居といえば東野英心、他は考えられませんでした。森繁の「サラリーマン忠臣蔵」の悪役、乗っ獲り屋吉良産業社長もなかなかのものでした。やさしいご隠居、憎たらしい爺さん、両方演じ分けてはりましたね。しかし、里見浩太郎さんの出世振りはなんとも…あのご隠居(里見)も、どこか悪…そんな気がする平成水戸黄門…

こんな看板を見つけると、一旦思考停止。頭の奥のほうでしばらく活躍していなかったシナプスが強い刺激を受けてしまいます。京都のまち歩きは本当に楽しいです。さて、開催中の「まちかどアルバム」ですが、明日10時より「思い出ツアー」、14時より景観まちづくりセンターで「フォーラム」を実施します。

春のうららかな日差しを浴びて、一緒に歩きませんか?

08032802.jpg

●まちかどアルバム 期間:開催中〜3/30(日)まで
●思い出まちづくりフォーラム(&ツアー):3/29(土)
 ○詳細
 ○お問い合わせ:京都市景観・まちづくりセンター

●関連エントリー
「思い出まちづくりフォーラム展示開始!」08.03.22
「京都創生 思い出まちづくりフォーラム」08.03.15
「まちかどアルバムという手法」08.03.03
「京町家のショーケースを使って」08.01.22
「まち歩き京都、せんべいの種?」07.11.27





コメント(2) | トラックバック(1) |2008年3月28日 06:39

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/148

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 京都六原のオモシロ看板:

» 昔はこうやって、必要な数だけ買いました from アウトドアをまちづくりに!
写真は先の「京都五条、七条思い出ツアー」で見つけた鶏肉屋さん。豊国神社前の正面... [詳しくはこちら]

コメント

通りすがりで申し訳ございませんが、
「英心」さんではなく、「英治郎」さんではないでしょうか?

東野黄門さん好きさんへ

仰せのとおり、英二郎さんでした。天下の先の副将軍を間違えてしまいました。ご指摘感謝です

今後ともご鑑賞のほど、よろしくお願い申し上げます。

京都六原のオモシロ看板