世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  京都美山 唐戸渓谷でユキシロカヤック

京都美山 唐戸渓谷でユキシロカヤック

080317.jpg

お得意先各位、陳謝。うららか陽気につられて、また遊びに行ってしまいました。茅葺の里で知られる京都市美山町のさらに奥の山間部、京都大学演習林芦生原生林に源流を発する美山川(由良川)の唐戸渓谷です。V字渓谷の谷間に、ユキシロの水がたっぷり流れています。景色、水量、最高でした。

約10キロのコース、ちょっと濁った水、ユキシロのカヤック…雪解け水ですね。これ、実感として「重い」のです。もちろんユキシロで増水気味ということもあり水流のパワーがあるため、そのように「重く」感じるわけでもありますが、豊かな山の微生物や土を含んで濁っているため、どうもパドルに「重さ」を感じてしまいます。これもカヤックならではの感覚ですね。

重いパドリングでユキシロカヤックを楽しむ。春の到来を実感しました。今年はたくさん雪が積もったので、こころなしか例年より春が恋しかった…。

さて、気がつけば3月も第三週。人事移動シーズン!張り切ってお仕事、前進いたします。

   





| トラックバック(1) |2008年3月17日 06:34

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/140

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 京都美山 唐戸渓谷でユキシロカヤック:

» 春カヤック 透明な櫛田川 from アウトドアをまちづくりに!
三重県飯高町香肌渓を流れる櫛田川。この透明度をご覧ください!まるでカヤックが空... [詳しくはこちら]

京都美山 唐戸渓谷でユキシロカヤック