世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  ロットリンクのマルチペンが無くなる

ロットリンクのマルチペンが無くなる

080204.jpg

実兄が愛用しておるロットリンク社のマルチペン。生業がブックデザイナー(装丁家)という事もあり、「いやーハイカラやなぁ」とうらやましくみておりました。恐る恐る使わせてもらうと、実に書き味が滑らか。内蔵された錘(おもり)の仕組みによって、シャープペン、ボールペンと使い分けることができる構造。

何よりも、手に馴染み、つるつると滑っていく感じは、大昔のMAC登場以前に使っていたロットリンクそのもの…(そりゃそうだ!)。思えば20代…、0.2、0.5mmのロットリングを使って版下(死語)を作り、ペンダコを作ったものです…やっぱりこれは「ぜひとも手に入れたい!」と兄には内緒で、百貨店へ。

そこで店員さんから衝撃的なお話が…どうやらこのロットリング社マルチペンシリーズ、今後他社の生産になってしまうそうです。そうですrotringじゃなくなるのです。えー!んじゃ、トレードマークの赤いリングもなくなるの?

「今購入されないと手に入りませんよ…」と、店員さんは冷酷なトークを一発。きっちりフォーインワンというのを(兄よりワンランク上のやつ)買ってしまいました。やっぱり手になじむ。ロゴマークがデザインを優先して、ボディーカラーと一体になり、目立たないのがいい。

個人的な青春の思い出…rotring。無くさないように大切に使っていこうと考えています。

●タグ
  

●リンク「rotring社公式サイト
●おまけ「実兄の生業





| トラックバック(0) |2008年2月 4日 07:27

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/118
ロットリンクのマルチペンが無くなる