世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  渡米暦3回のダナーDannerライト

渡米暦3回のダナーDannerライト

080201.jpg

特に山に入る…というわけではなかったのですが、久々にオイルを塗ってやろうと取り出したダナーライト(Danner Light)、かなりへこたれました。購入して18年目の戦友です。このダナーライトで、各地の野山で遊んできました。といっても現場と視察、下見など大半が仕事でしょうけど。

ダナーライトはライトトレッキングブーツのはしりで、ゴアテックス(ゴアテック社と共同開発)を本体に取り入れた画期的な商品として、各方面で紹介されました。だから定番アイテムとして、お持ちの方も多いのでは?

これまでに私のダナーライトは、ソールの張替え3回、皮部分のメンテナンス1回、なんと本国ダナー社に3回も送られて修理を受けています。はいている本人ですら1回しかアメリカ大陸に行ったことないのですが、こいつは3回も行きやがった…あっ一緒にタイ山地にも行ったことあるかな?

後どのくらいはけるものか、全く分かりませんがダナー社が許してくれる(まだ修理してくれる)限り、はいてやろうと考えています。

●タグ
 





コメント(2) | トラックバック(1) |2008年2月 1日 08:17

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/114

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 渡米暦3回のダナーDannerライト:

» ビブラムソールを交換する時期 from アウトドアをまちづくりに!
もう7年ほど愛用のSCARPA (スカルパ) ガルミッシュです。中学時代よりガ... [詳しくはこちら]

コメント

こう言うお話は良い話だとしみじみ思ってしまいます。

ごうさんへ
ご訪問いただきありがとうございます。
ごうさんとも末永く、お付き合いしたく存じます。

渡米暦3回のダナーDannerライト