世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  子どもとあそびのネットワーク

子どもとあそびのネットワーク

080131.jpg

写真は奈良吉野川の「川の音」を聞いてみる…の図です。数年前の「子どもとあそびのネットワーク」主催のイベントのもので、野山でひろった、手に入れた自然の音を一泊二日で持ち寄って、翌日、それらで楽器を作って(!)オーケストラを奏でようというものでした。

ネットで検索すると「親子遊びのマニュアル」はどこにでもあり、また、観光地に行けば「○○体験」ばかり。「このルールに従って遊ばなきゃいけない」、「これを完成させなきゃならない」、「こう遊べって書いてあるやん」そういう制約が、家庭のなかで「遊び」を狭苦しいものにしているようです。

もっといい加減な遊びがちょうどよくって、気楽なもの…そしてそれが子どもに創造性を与えるのでは?そんな遊びを模索する意味で、「子どもとあそびのネットワーク」に6年ほど前から参加しています。ここでは、なかなかユニークなお友達に恵まれました。

子どもとあそびのネットワーク ブログ
 「お友だちリンク」をぜひご覧ください。




| トラックバック(1) |2008年1月31日 06:55

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/112

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 子どもとあそびのネットワーク:

» “上手くあそばなければならない”逼迫感… from アウトドアをまちづくりに!
子育て支援の領域として、弊社では2002年ごろから「子どもとあそびのネットワー... [詳しくはこちら]

子どもとあそびのネットワーク