世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  京町家のショーケースを使って

京町家のショーケースを使って

080122.jpg

京町家にもイロイロ有るのですが、小売店さんとして現存しており、そのお店(町家)で何が販売されているのか、往来の人にお伝えするのが正面のショーケース(正確になんと言うのか知りません…)なのです。写真のお店は、もともと足袋や扇子などの販売店だったところが、一旦うどんや定食などの飲食店になった後に、閉店したものと思われます。

ここ「やきもののまち五条坂」界隈には、まだまだお店を続けている元気な町家さんが多く、焼き物はもちろん、和菓子や七宝、豆屋さんなどがショーケースを使った販売を続けています。しかし、五条坂でも少子高齢化による賑わいの減少が指摘され、5年後10年後のまちなみ、住まう人々がどうなっているか全く分からない状態です。

このショーケース、大体規格は同じなのですが、これらを使った“まち歩き”ができないかな?なんて考えています。別にイベントをして観光客を集めるといったものではなく、昔なつかしい、人なつかしい写真や、昔の景色を伝えるものをいっせいに展示して、通り全体をギャラリーにしてみる…なんて感じです。

それによって、高齢化や小学校の合併などの課題を抱える五条坂界隈のコミュニティーに刺激になれば…勝手に夢想するわけです。ハイ。冗談みたいな話ですが、実はこのプロジェクト、現実に進んでおり、春ぐらいにはお知らせできるかもしれません。
お楽しみに。

●関連エントリー
「思い出まちづくりフォーラム展示開始!」08.03.22
「京都創世 思い出まちづくりフォーラム」08.03.15
「まちかどアルバムという手法」08.03.03
「京町家のショーケースを使って」08.01.22
「まち歩き京都、せんべいの種?」07.11.27


●タグ
    




| トラックバック(8) |2008年1月22日 07:00

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/106

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 京町家のショーケースを使って:

» まちかどアルバムという手法 from アウトドアをまちづくりに!
3月22日(土)〜30日(日)の8日間、東山五条・七条の普通のまちかどで、地域... [詳しくはこちら]

» まち歩き京都、せんべいの種? from アウトドアをまちづくりに!
京都市景観まちづくりセンターにて、観光都市京都だからこそ実現可能な「ちがうタイ... [詳しくはこちら]

» 京都創世 思い出まちづくりフォーラム from アウトドアをまちづくりに!
「五条七条・まちかどアルバム」と「思い出まちづくりフォーラム」の概要が決定しま... [詳しくはこちら]

» 京町家のショーケースを使って from アウトドアをまちづくりに!
京町家にもイロイロ有るのですが、小売店さんとして現存しており、そのお店(町家)... [詳しくはこちら]

» 思い出まちづくりフォーラム from アウトドアをまちづくりに!
道がまだ土だった。道で遊べたころ。 おこられた。何をしたのか、何で怒られたのか... [詳しくはこちら]

» 京都六原のオモシロ看板 from アウトドアをまちづくりに!
このご隠居はどう見ても東野英心さんですね。お懐かしや。子どものころ、ご隠居とい... [詳しくはこちら]

» 昔はこうやって、必要な数だけ買いました from アウトドアをまちづくりに!
写真は先の「京都五条、七条思い出ツアー」で見つけた鶏肉屋さん。豊国神社前の正面... [詳しくはこちら]

» 思い出アルバム手法のまちづくり、再び。 from アウトドアをまちづくりに!
2年前、京都東山で開催した「思い出アルバム手法のまちづくり」、今改めて岸和田城... [詳しくはこちら]

京町家のショーケースを使って