世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  親愛なるカヤッカー野村さんへ

親愛なるカヤッカー野村さんへ

080118.jpg

今年69歳になる野村さん。もう8年ぐらいの付き合いになる、カヤック関連の友だちです。数年来わずらっていた腰の痛みも、アクアビクスで相当回復したようで、エスキモーロールで上がってきた後も無理がなく、若い衆と遊んでいても(結構先頭で遊んでたりする)違和感がありません。

080119.jpg
宮川のウォータースライダー…死ぬ時は「川で!」という冗談を飛ばすPPK(ピンピンコロリ)実践者。

世の中がバブルで沸いていたころ、野村さんは50代でカヤックに出逢い、ファルトボートを購入して著名な西日本の激流に挑戦。今もマイペースで漕ぎまくっています。野村さんの日常生活にカヤックは、きちんと組み込まれており、カヤックで無理なく楽しむことを目標にできるから、日々の運動を続けることができるようです。まさにPPK

自分が70代を目前にしたとき、好きなスポーツを続けることができるだろうか?そのために日常をどのように調整できるだろうか?この爺さんと遊んでいると、本当にたくさんの勇気と希望を与えてくれるのです。PPK(ピンピンコロリ)で逝きたいと私も思います。野村さんについて、これからもちょっとづつ、ご紹介しますね。

●2001年の「ネイチャープランニング」WEB復刻資料
●タグ
  





| トラックバック(2) |2008年1月19日 09:45

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/105

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 親愛なるカヤッカー野村さんへ:

» 春カヤック 透明な櫛田川 from アウトドアをまちづくりに!
三重県飯高町香肌渓を流れる櫛田川。この透明度をご覧ください!まるでカヤックが空... [詳しくはこちら]

» もてもてカヤッカー野村さん from アウトドアをまちづくりに!
突如上流からやってきた不思議なカヤック・・・注目してみていたら「よぉー!」と人... [詳しくはこちら]

親愛なるカヤッカー野村さんへ