世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

タイ北部地方の織物

071210.jpg

7年ほど前にタイに視察に行った折、カーチャンのお土産として購入したタイ北部地方の織物を、この冬は着用しています。

しっかりした生地に何層にもわたって刺繍が施してあり、あったかいので結構に気に入りました。ただしご覧のように“かなり派手”で、近所を歩くと相当目立ってしまうので、部屋着として使っています。カーチャンが着なかったのも、この派手さが原因です。

刺繍は非常に複雑で、細かな毛糸を組み合わせた文様になっており、おそらく呪術的な意味もあるものと思われ、くわしい方に会うことができれば、その内容を教えてもらいたいと考えております。

タイと聞くと南国イメージがありますが、北部は意外にも寒くなると聞いたことがあり、この服もかなり分厚く、重い仕上げです。刺繍をするには相当の時間がかかったと思われます。お土産として作られたものか、日常品を放出したものかはわかりませんが、大切に着させていただこうと思います。

●タグ
  




| トラックバック(0) |2007年12月10日 07:37

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/88
タイ北部地方の織物