世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  長期宿泊体験活動に期待されるもの

長期宿泊体験活動に期待されるもの

071120.jpg

農水省、文科省、総務省連携事業として進められる予定の「子ども農山漁村交流プロジェクト」ですが、現役の小学校の先生方に意見を聞いてみました。

まあ、ほとんどの先生の答えがそうなのですが…「ゆとり教育」が改定されることによって授業時間が増え、それに伴い学習計画も課題が増えるのに、そんななかで6泊7日の長期宿泊体験なんて、どうやって時間を割けばいいのかとても不安…ということでした。

今日の小学校の先生方が抱える諸問題のなかで、「時間がない」というのは大変なプレッシャーになっているようで、なかでも“保護者説明”に費やす時間の圧迫は相当のものと考えられます。小学校に対する保護者の期待は、この数年で大きく変化しています。この状況下での7日間に及ぶ「子ども農山漁村交流プロジェクト」は、自然体験、就業体験が確かに必要なものの、「もう少し短くならんものか…」という声になるのは自然な要望でしょう。

仮に6日7日という条件を前提に考えるなら、以前のエントリーで紹介した安全対策とともに、7日間のプログラムを“総合的な学習の時間”だけではなく、一般教科(いわゆる国語、算数、理科など)と、特別活動(クラス会やホームルーム、食育など)としても位置付けて、日常の授業の一環として活用することが推測されます。まあ、そうしないと日常のカリキュラムが消化できなくなるわけですね。

「子ども農山漁村交流プロジェクト」プログラム提供側の自治体、農家や漁村はこれら小学5年生の学習課題を研究し、それを満たすプログラムを構築することが望ましい…ということになってくるでしょう。同じ農業体験でも「植物についての話は理科」、「土壌については環境問題、生活」、「出荷数の統計については算数」、「出荷流通は社会」、「と、こんな話をする話し方、言葉については国語」と…イメージできますでしょうか?

これらを横断的に、柔軟に、体系的に学んでもらう…ありゃりゃ、総合的な学習の時間の説明ですね。困難に思われるかもしれませんが、総合学習において、こういった授業を実践されている農家(地域)の方々は大勢いらっしゃいます。「子ども農山漁村交流プロジェクト」ではそういうサービスが提供できると、まあ、よくできたプログラムとなるわけでしょう。

●【関連記事(本ブログ)】
●「ふるさと子ども夢学校」になっても募る不安08.07.21
●子ども農山漁村交流、無許可農泊の課題08.03.05
●子ども農山漁村交流…危機管理を深めてみる08.02.06
●食育と食品衛生法の気になる関係08.01.23
●子ども農山漁村交流プロジェクトを活かせるか08.01.05
●修学旅行市場から見た場合07.12.06
●長期宿泊体験活動に期待されるもの07.11.20
●子どもの自然体験におけるリスク07.11.02
●子ども農山漁村交流プロジェクト続報07.09.22
●「子ども農山漁村交流プロジェクト」いやな予感07.09.03


●タグ
 




| トラックバック(10) |2007年11月20日 06:20

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/80

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 長期宿泊体験活動に期待されるもの:

» 修学旅行市場から見た場合 from アウトドアをまちづくりに!
農水省、文科省、総務省連携事業として進行している「子ども農山漁村交流プロジェク... [詳しくはこちら]

» 「子ども農山漁村交流プロジェクト」いやな予感 from アウトドアをまちづくりに!
夏休みが終わる8/31、総務、文部科学、農林水産がお手てをつないで「子ども農山... [詳しくはこちら]

» 08予測4:子ども農山漁村交流プロジェクトを活かせるか from アウトドアをまちづくりに!
本年度よりスタートする「子ども農山漁村交流プロジェクト」と、アウトドア関係、自... [詳しくはこちら]

» 長期宿泊体験活動に期待されるもの from アウトドアをまちづくりに!
農水省、文科省、総務省連携事業として進められる予定の「子ども農山漁村交流プロジ... [詳しくはこちら]

» 子どもの自然体験におけるリスク from アウトドアをまちづくりに!
農水省、文科省、総務省連携事業として進められる「子ども農山漁村交流プロジェクト... [詳しくはこちら]

» 子ども農山漁村交流プロジェクト続報 from アウトドアをまちづくりに!
文部科学省、農林水産省、総務省が、3省連携して、小学校における農山漁村での長期... [詳しくはこちら]

» 食育と食品衛生法の気になる関係 from アウトドアをまちづくりに!
農家の軒先で子どもたちと一緒に収穫物を調理して食べる…農村体験の醍醐味はこれに... [詳しくはこちら]

» 子ども農山漁村交流…危機管理を深めてみる from アウトドアをまちづくりに!
アウトドアアクティビティー提供者(アウトドア事業者)に対して、安全哲学・サービ... [詳しくはこちら]

» 子ども農山漁村交流、無許可農泊の課題 from アウトドアをまちづくりに!
農山漁村での宿泊を義務付けている「子ども農山漁村交流プロジェクト」に限らず、田... [詳しくはこちら]

» 「ふるさと子ども夢学校」になっても募る不安 from アウトドアをまちづくりに!
「子ども農山漁村交流プロジェクト」が発表されて、そろそろ一年が経過しようとして... [詳しくはこちら]

長期宿泊体験活動に期待されるもの