世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  本庄西まちづくりフィールドワーク

本庄西まちづくりフィールドワーク

071012.jpg

有限会社ピューパの所在地であり、私が在住している大阪市北区本庄西を舞台として、先日10日、宝塚造形芸術大学の授業の一環でフィールドワークが開催され、「路地建築あるいはコモンズからの都市再生」というテーマのもと、地域住民のローカルガイドとしてお手伝いさせていただきました。

今回の授業の内容は「建物調査」。20名近い大学生とともに私のお気に入り路地を紹介させていただきました。本庄西は梅田という都心に隣接し、高い利便性があるとともに昭和40年代、50年代から平成の「国籍不明カステラ風3階建てプレハブ」までがそろう住宅の博物館といえます。また、高度経済成長期の風情をしのばせる工場が現存し、多様なサービス業(ウチもそうですね)が集積しています。

私がはじめてこのまちに足を踏み入れたのは、ガラス原料のブローカーを生業としていた父親の仕事の手伝いで、中学生のころでした。当時はガラス工業、窯業に関わる零細企業がたくさん集積していました。今でも、もちろん数は減少しましたがそれらの産業が現存しているのです。

工場が残り、溶接業や窯業、金属化工業などの二次産業が…古い住宅をリノベーションしたおしゃれなお店と着物着付け屋さんが同居し、SOHOもあれば高級ジーンズアンテナショップもあり、昔ながらのオートクチュール帽子屋さんもある…そんな本庄西を大学生たちがどのように感じたものか?

学生たちの都市デザインに関わる作品、提案はまた後日報告させていただきます。今回は“働く大人”をたくさん見学することができたのではないかと、いい経験を提供できたと満足しています。皆さんも大阪梅田の近く(ロフトから北東方面ね)本庄西。ちょっと歩いてみませんか?

●タグ
   




| トラックバック(2) |2007年10月12日 19:05

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/68

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 本庄西まちづくりフィールドワーク:

» 豊崎神社の夏祭りが終わりました from アウトドアをまちづくりに!
今年も豊崎神社の夏祭りが終わりました。写真はお神輿を担ぐ男の子たちと、傘かけ踊... [詳しくはこちら]

» 二等兵全員起立!大阪市地域防災リーダー from アウトドアをまちづくりに!
例の二等兵ユニフォームで活躍する機会がやってきました。大阪市北区の防災訓練です... [詳しくはこちら]

本庄西まちづくりフィールドワーク