世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  すごいわ。大阪に住んでる蛾の擬態

すごいわ。大阪に住んでる蛾の擬態

071006.jpg

事務所に飛び込んできました。蛾です。
室内電灯の引っ張り玉の部分に止まっているわけですね。
体長約2センチ。

びっくりするほど枯葉ですわ。ちょっと調べてみると「カレハガ科カレハガ」でしょうか?頭の部分や羽がちょっと違うような気もします。熊野などではしょっちゅう変わった擬態の蛾を見ているのですが(シャチホコガってすごく木の葉に似てますね!)、ここは大阪梅田のど真ん中…。がんばって生きています。

そして、季節の変化を感じます。先週は長野、今週は佐渡島と岐阜長良川…視察の経過は追って掲載いたします。




コメント(2) | トラックバック(0) |2007年10月 5日 19:06

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/63

コメント

こんにちわ。初めてコメントします。
この蛾はたぶんホシヒメホウジャクと思われます。
スズメガの仲間です。
この羽で飛ぶとは驚きです。

シャチホコガは幼虫がすごいですよね〜。
地球上の生物とは思えません。
蛾の話題につい反応してしまいました。おじゃましました。

703号さんへ
コメント感謝です。ホンヒメホウジャクでしたか?お詳しいですね。覚えておきます。シャチホコガはクルマに止まることもあり、思わずゴミと勘違いして手で払ってしまいそうになりますわ。

すごいわ。大阪に住んでる蛾の擬態