世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  アウトドアと自然について  >  SANYO Xacti 水中映像に挑戦!

SANYO Xacti 水中映像に挑戦!

070905.jpg

手持ちのDVDプレーヤーがリコールされ、予想外の収入が手に入りました…うむむどうしたものか…。結局、懸案だった「熊野川周辺の映像アーカイブ」づくりに役立てよう!ということにして、買っちゃいました「SANYO Xacti」。

この小型カメラはデジカメのムービー版といえばわかり易いのですが、SDカードメモリーで録画できるタイプで、何よりも水深1.5mまでの防水性能がうれしいところです。アーカイブ化という意味では、本格的な撮影クルーをつれてのダンドリも検討しているわけですが、やっぱり金がかかりすぎます。まあ、その前のロケハンというか、ラフ作りという意味でもこのカメラでクリップしてみようというわけです。

いろいろ楽しんで水中撮影をしてみました。写真は水中から見た三歳児の赤影くん。なかなか面白い。原則固定焦点はいいのですが、ホワイトバランスや露出などが固定できないため、少しだけ期待はずれですが、まあ、水中で遊べるだけでも価値があります。このカメラの特性を生かした、撮影方法をマスターせねばなりません。

しばらくは、このカメラを昔のシングル8、S-100とか300のように振り回そうと思います(元8ミリ映画少年でしたZC-1000も振り回してました)。なみまくらでは、熊野古道周辺地域のマクロ、ミクロな自然景観を発信するとともに、それを次世代に伝えていく作業も重要となると考えています。現状ではプロモーション用のフラッシュイメージだけですが、少しづつ増やしていく予定です。

お誂えのカヌー旅“なみまくら” 画面右の「ブロードバンド版」がフラッシュイメージになっています
●タグ
   




コメント(1) | トラックバック(0) |2007年9月 5日 08:35

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/51

コメント

親ばかやわー

SANYO Xacti 水中映像に挑戦!