世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について 何とも言えんもの  >  子どもは案外事故に遭いかけている!

子どもは案外事故に遭いかけている!

070911.jpg

「教育」のカテゴリーでも紹介していますが、堺市において自転車学習というプロジェクトを展開しており,
今年もその授業支援がスタートしています。その授業の一環で、毎年びっくりするような数値が出るのですが、自転車に関する小学生の“ヒヤリハット”…いわゆるインシデントにて、恐るべきデータが入手できました。

128名の児童に「自転車に乗っていてこわかった思い出」を尋ねたところ、第1位「クルマとぶつかりそうになったとき」が15人。なんと「クルマとぶつかったとき」が10人(!)と、あわせて25人、19パーセントも存在するというものでした。

警察発表には出てこない、リアルな数値だと思います。この辺から推測すると自転車だけではなく、アウトドア全般、修学旅行においてもさまざまなヒヤリハットが存在するのでしょう。今週末はこの小学校に赴いて、ゲストティーチャーとして授業をお手伝いします。

●上記の調査については「堺自転車学習支援WEB」をご覧ください。

●タグ
  




| トラックバック(1) |2007年9月11日 20:12

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/55

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 子どもは案外事故に遭いかけている!:

» 自転車冒険家が小学校にやってくる from アウトドアをまちづくりに!
自転車冒険家…若いころは米国、ユーラシア横断など、近年は就職し、大型連休を利用... [詳しくはこちら]

子どもは案外事故に遭いかけている!