世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  新しい切り口の観光振興計画

新しい切り口の観光振興計画

070718.jpg

足掛け一年半少しをかけて、ようやくパブリックコメントまでたどり着けました。岸和田市の観光振興計画の草案が岸和田市のホームページに掲出されています。

以前いた会社の時代よりこれまでにかけて、さまざまな市町村の観光計画にかかわりました。しかし、その大半がハード整備を実現するための“うらづけ”的な性格のものが多く、副産物として誕生した道の駅や温浴施設、レジャー施設がいくつかあります。残念ながらそれらが今日、健全な稼動状態にあるとはいえません。

岸和田市観光振興計画は、個人的に「はじめて」実現できた、ソフト重視の現実的な計画書になっており、これの実現を、大いに期待したいと考えているわけです。岸和田はだんじりをはじめとした、人々による高い自治能力があり、それら「人情・伝統・ふれあい」が岸和田独自の魅力です。この魅力を、どのように発信するかというところで、まちづくり観光の考え方を導入しています。

旅行代理店や外部のライター、テレビ番組関係者が価値をつけるのではなく、地元のおっさん、おばちゃんと小学生たちが地域の価値を再発見し、その価値を高めていこうというものです。

ちょっとボリュームがありますが、ぜひご一読ください。
●岸和田市(ホームページ)
●岸和田市観光振興計画(素案)にご意見を(パブコメのページ)




| トラックバック(2) |2007年7月18日 11:02

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/34

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 新しい切り口の観光振興計画:

» 岸和田でワタリガニ、ネブト、ジャコ、アナゴ from アウトドアをまちづくりに!
「第十一回 泉州 寒づくりの宴」という新酒品評会にお招きいただきました。サブタ... [詳しくはこちら]

» 岸和田本町に響き渡るお囃子、音景観… from アウトドアをまちづくりに!
岸和田城の南側、紀州街道筋にある本町は、 江戸時代の様子を残した情緒あるまちな... [詳しくはこちら]

新しい切り口の観光振興計画