世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

はじめてのお客さま

070710.jpg

あいにくの雨の3日間、なみまくらでは最初のお客様をお迎えしました。
「またカヌーに乗りたい!」と、帰り際に力強くおっしゃっていただけました。ありがとうございます。

3日間はとにかく雨。
しかし、そんな天候のなかでも熊野川はすばらしく、写真のように水面に霧がかかり、幻想的な世界に誘ってくれました。まるで奇岩が成型された、太古の時間に吸い寄せられていくようです。当たり前ですが、近づいていけば霧は遠のき、決してそのなかに入ることはできません。
しかし、ふっと我にかえって後ろを振り返ると、前方と同じように霧が立ち込めているものです。

ゴルジュ帯の岩石と、熊野川、カワサツキたちの吐息が霧になっているような、ふしぎな錯覚味わえました。

070711.jpg

味わうといえば、熊野の空気を取り込んでお出しした料理は多数。

なかでも写真の「尾鷲朝獲りイサキの夏野菜蒸し」を気に入っていただけました。フライパンに乗るサイズの夏イサキは、こうやって食べるのがベスト!と料理長一押しの魚料理でした。




| トラックバック(1) |2007年7月10日 16:06

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/32

この一覧は、次のエントリーを参照しています: はじめてのお客さま:

» おっ、これは!(感涙) from Ryu's Logbook 別冊
■昨日のエントリに引き続き、当ブログのアクセス解析で参照リンク元から発掘した秀逸コンテンツをばご紹介。  ついでにいえば、今日の久しぶりの「ガイドのつぶ... [詳しくはこちら]

はじめてのお客さま