世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  豊崎神社夏祭りの練習

豊崎神社夏祭りの練習

070705.jpg

自宅そばの小学校で、毎晩、お祭りの準備で小学生が集まっており、毎年恒例の音景観が大変心地よいです。
ウチのように就学前の児童をもつ家庭も、この練習風景をのぞきに行くことができます。チビを連れて行くと知り合いのお兄ちゃん、お姉ちゃんが、熱心に太鼓や花笠踊りの練習しているので、楽しそうに見物してくれます。

グランドは完全開放。
管理役の保護者なんぞは見当たりません(いるのでしょうけど)。また、ウチのように見物に行く家族が数家族おり、自然に管理しているようなもの。いわば自主管理というところでしょうか?

練習は上級生が主体的にルールを決め、低学年に指導。ここぞとばかりに張り切る子どもたちの笑顔が印象的。15日、16日の本番は華やかな衣装に身を包み、町内会を練り歩いてくれます。なんでしょう、やっぱりお祭りにほっとしてしまいますね。

ここは大阪の中心、梅田のとなり町。立地などの利便性からマンション建設ラッシュで、高齢者の流入が増加。19時、20時のコンビニにはお年寄りが目立つようになりました。さらに若い家族の転入も多いらしく、小学校の話では転校生が増えているそうです。

この周辺では比較的規模の大きい豊崎神社の夏祭り。引っ越してきた子どもたちも、どしどし参加できる点は、すばらしいの一言です。また、都市的利便性や、充実した医療・介護サービスを求めて、改めてやってきたお年寄りの方々も、このお祭りを上手く使って、地域に溶け込んでほしいと思います。




| トラックバック(1) |2007年7月 5日 06:03

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/31

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 豊崎神社夏祭りの練習:

» 豊崎神社の夏祭りが終わりました from アウトドアをまちづくりに!
今年も豊崎神社の夏祭りが終わりました。写真はお神輿を担ぐ男の子たちと、傘かけ踊... [詳しくはこちら]

豊崎神社夏祭りの練習