世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

熊野市の無人販売所

070428.jpg
なみまくらの研修と、個人的なあそびをかねて、ゴールデンウィークを利用して、熊野市紀和町へ。

熊野市

この日は名古屋方面からのアクセスを検証することが目的で、普段通いなれたR169ではなく、名阪国道を経由して、伊勢側からアプローチしました。所要時間と各地の観光情報、休憩場所やトイレをチェック。
熊野市に入って、なじみある街道や熊野古道の入り口あたりを走っていたら、見つけました。無人販売所。仕事がら、いろんな地方の無人販売所を拝見しますが、ここのものはなかなかユニークです。まるで家構えみたいに各店舗が独自性を競っているのです(でも、ほとんど意識していない)。主にかんきつ類と野菜が販売されているのですが、価格面はおおよそ変わらず、どの店舗で買おうか大変迷ってしまいました。

こういう施設は、できるだけ利用させていただくことが心情。領収書は出ませんが、財布の小銭は全て竹の筒のなかに入れてみる。なんてのはいかがでしょうか?




| トラックバック(0) |2007年4月28日 16:56

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/15
熊野市の無人販売所