世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  まちづくり観光について  >  米国シニア団体の視察

米国シニア団体の視察

070413.jpg
全米で結構な影響力のあるシニアマーケットの第一人者たちが日本に集まる会議があり、そのエクスカーションプログラムとして、光栄なことに、私たちの「まな旅」および一般観光客対象の「くらっそ京都」が選ばれ、18人ほどのアメリカ人さんを受け入れすることになりました。

受け入れ側の「歩いて暮らせる町づくり推進会議」のみなさんも、今回はインターナショナルな面持ち。いつもどおりのサービス提供を心がけて実施しました。もちろん言葉の問題はありましたが、旅行会社側で手配してくれた通訳さんのスキルで大変救われました。

ただ、外人さんには通常のまちの課題に触れてもらう…そんなテーマでの実施は困難で、むしろ体験プログラム的な要素が不可欠となる…そんな印象を受け止めました。むこうではHands onというのでしょうか?これは大きな反省点です。

写真は明倫小学校(現アートセンター)の二宮金次郎像を説明しているところ。




| トラックバック(0) |2007年4月13日 20:23

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/13
米国シニア団体の視察