世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅

世界遺産、熊野を舞台とした、極上のキャンプとカヌーの自然旅
ファーストクラスのアウトドア…“なみまくら”

アウトドアをまちづくりに! TOP >  学び・教育について  >  修学旅行のシーズンイン!

修学旅行のシーズンイン!

070313.jpg
有限会社ピューパでは修学旅行商品の開発に深く関わっており、「まなび」と「観光」について日々研究しているわけです。そのなかでいろいろありまして、大阪の体験プログラムを2002年に作り出し、ご丁寧にその運営まで実施しております。

「看板ウオッチング&たこ焼き体験(写真)」、「ちんどんや体験」、「上方落語体験」、「上方講談入門講座」、「コリアタウン体験」などの種類があり、これまでに受け入れた学校数は108校、生徒総数は7000人を上回っています。運営に関しては噺家の桂蝶六師匠を筆頭として、講談師旭堂南左衛門師匠、ちんどん通信社さん、ホテルくら本さん、コリアNGOセンターの金光敏さんなどに大変お世話になっております。

有限会社ピューパ運営の大阪体験

毎年4月末から6月初旬までが中学校のピーク。10月からは京都の「まな旅」による高校生のピーク。大変ですが、アウトドアのガイドやインストラクターさんが手伝ってくれることでこれらが順調に回っています。

いろんな自治体が修学旅行誘致による観光開発に余念がありません。だからわが社も仕事があるわけです。このことは否定できないわけですが、修学旅行を受け入れることによって“だめになった自治体”も少なからず存在します。修学旅行に対処するなかから、“体験ビジネス”に転化し、気がつけば粗悪なサービスを安価で提供するようになったアウトドア産業も増えています。一回それをやりだすと、どうも禁断症状が出るようで、修学旅行はやめられないと聞きます。

有限会社ピューパでは商品開発上で生徒や先生に触れる機会として、大阪体験を受け入れスタート。現在ではアウトドア人材の活用の場としても利用できています。今後にわたって修学旅行をどのようにとらえていくべきか、大変重要な課題です。




| トラックバック(0) |2007年3月13日 19:41

お誂えのカヌー旅ファーストクラスのアウトドアなみまくら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asobo.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/10
修学旅行のシーズンイン!